head_img_slim head_img_slim_sp

information

メールボタン
お問い合わせボタン
HOME > 起立性調節障害のページ

起立性調節障害

こんな起立性調節障害の症状で悩んでいませんか?

icon_check01 急に朝起きれなくなり、学校にいけなくなった
icon_check01 毎日のように学校に遅刻する
icon_check01 学校へ行ってもいつも保健室で休んでいる
icon_check01 立ちくらみ、めまい、吐き気がする
icon_check01 食事中しんどくなり横になりたがる
icon_check01 頭痛、動悸、イライラ、集中力が低下している
icon_check01 起立性調節障害と見られ病院に通っているが改善されない

このような起立性調節障害に苦しむお子さんが当院の施術を受け、また元気に学校へ通うようになり親御さんも安心されております。
まずは当院で施術を受けて改善された方の喜びの声をご覧ください。

 

皆様にいただいたお喜びの声

無事進級できました

icon_next 海透吏玖くん (吹田市, 中2男子)

voice

中1の男の子。
朝、調子悪い。昼~夕方・夜に掛けて元気になってくる。
といった見た目には起立性調節障害の症状。
実際に起立性調節障害 または 過敏性腸症候群 の検査予約中。
結果が出るまで待つより、やれることをやっていこう。と当院を頼ってくれました。
というのも、
私立の中高一貫校に通っておられ、朝登校できないことより出席日数不足により進級できないかも。という状況でした。
11月頃より通っていただき、年明けにはほぼ大丈夫な感じに。
そして公立校に転校することなく、無事中学2年に進級できました。

お母様より次のご感想をいただきました。

voice

1.どのようなことでお悩みでしたか?
昨年中学に入学してGW明けから休みがちになり、時々は行けていましたが2学期途中から完全に行けなくなりました。
朝起きると腹痛、ふらつき、軽い頭痛の毎日でした。
昼過ぎには治ってきて寝る前にはもとどおりという繰り返しでした。
小児科に通院しても整腸剤がでるだけで対処は無しでした。
治ることもなく、ネットでいろいろ調べ起立性調節障害かもと思い小児科に専門外来のある大学病院を紹介してもらうよう依頼するも半年先しか予約が取れずでした。
私立中学に通う息子はそれまでに出席日数で進級できないかもと言われ頭を抱えていました。
というのも本人は通いたいけど通えない。
公立に戻るのはイヤだという意向だったからです。

2.当院の整体を受けてどのようになりましたか?
藁にもすがる思いでHPで貴院にたどりつきました。
1度目、「ストレス抜いていきますね」という施術で息子は大いびきかいて寝はじめました。
帰宅後も楽になったのか顔つきが変わりました。
週2で始めは通い1ヶ月過ぎた頃から腹痛もおさまってきて起き上がれるようになってきて午前中も落ち着き昼から登校できてきました。
おかげさまで3学期は風邪等で休むことはありましたが登校することができ、新学期も普通通り登校できています。

3.当院の整体の良さは何ですか?
先生の雰囲気がとても穏やかで優しく息子に話しかけてくださり、人見知りの息子は安心できたようです。
ストレスの多い学校に入ってしまったのですが、ストレスを抜く施術がとても不思議ですがリラックスできます。

4.おなじ症状で悩んでいる人へ励ましの言葉をお願いします。
起立性調節障害は治るのがとても時間がかかると言われていますが、とにかく一度来院される事をおすすめします。
絶対に治ります。と先生に言われたことでとても勇気づけられました。

※お喜びの声の用紙はクリックで拡大表示されます
※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。



普通に朝起きて、登校できています

icon_next K.Iくん (吹田市, 中1男子)

voice

中1の男の子。お母さんと、時にはお父さんと通っていただきました。
小6の3学期頃より朝起きれない。でも夕方頃から元気になる。という状態。
中1になって1週目はなんとか朝起きて登校するも、2週目からは休みがちになる。
このような状態から起立性調節障害では?と思われ、4月後半より当院に通い出してくれました。
徐々に調子よくなってきて、6月初め頃には起床時間が11時頃だったのが10時頃。
7月中頃には9時や8時台の起床も。7月末頃は7時半起床が平均的に。
8月に入ってから、それまで毎週来ていただいていたのを2週に間隔広げていきました。
9月になり夏休みが終わり2学期に。
この頃には目標としていた7時起床が出来て毎朝学校に行けるように。
来院間隔を3週に広げて様子を見たところ、調子よい状態が続き毎朝7時起床で学校に行けている。
特に問題が見当たらないのでこれで当院を卒業としました。
サッカーが好きで、サッカー部へ入部する準備を進めている。とのことでした。

最初は見るからにしんどそうでした。
ほんの少しの距離を歩くのも嫌そう。
それがスゴぶる元気になり、施術しているわたしも嬉しい限りです。

お母様からのお喜びの声です。

voice

1.どのようなことでお悩みでしたか?
息子が小6の3学期頃から、朝いつもの時間に起きれなくなり学校を休むことが多くなりました。
中学へ入学して1週間はがんばって朝起きて登校しました。
1週間後、まったく朝起きれなくなり、その後1学期は登校できませんでした。
2学期からは普通に朝起きて登校できています。
起立性調節障害で普通に朝起きれるようになるまで4ヶ月かかりました。

2.当院の整体を受けてどのようになりましたか?
先生の整体を受けて、朝起きれるようになったことと、
なによりやる気がだんだん出てきました。

3.当院の整体の良さは何ですか?
先生はとても穏やかで優しく息子に接していただきました。

4.おなじ症状で悩んでいる人へ励ましの言葉をお願いします。
息子が起立性調節障害と分かってから最初2ヶ月は無理矢理朝起こしてみたり、
無理矢理学校へ連れて行こうと思いましたが、全くやる気がなく息子を怒ることが多かったです。
その後は先生を信じて見守ろうと思いました。
もっと早くに息子の症状に気付いてあげれたら良かったと後悔しています。
でも、いつか必ず良くなると信じて頑張って欲しいです。

※お喜びの声の用紙はクリックで拡大表示されます
※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。



体調が良くなりました

icon_next 匿名 (尼崎市, 中3男子)

中3の男の子。
中2の2月頃より、朝起きられなくなる。
起立性調節障害の症状。
日を追うごとに起きれないのがひどくなるも、なんとかかんとか過ごしておられました。
学校の先生に相談したり、病院で血圧上がる薬も処方されたけどあまり進展せず。
6月頃にネットで検索し当院に来ていただきました。

起床が昼過ぎぐらいだったのが6時台になったり、また昼頃までかかったり。
他の症状として、腹痛, 頭痛, 立ちくらみ等あり。

これも良くなったり戻ったり。と一進一退を繰り返しながらも徐々に良くなってきました。
当初は週一のペースで来ていただいていましたが、2週に1回, 3週に1回と間隔広げ、
最後の3ヶ月程は月に1回のペースで良くなって安定しているかの確認のペースに。
高校受験も無事に合格。
当院への通院も卒業となりました。

次のご感想をいただきました。

voice

1.どのようなことでお悩みでしたか?
2018年2月頃より、朝起きられなくなりました。
夜更かしが原因と思う時もありましたが、早く寝るようにしても起きられない日が続きました。

2.当院の整体を受けてどのようになりましたか?
時間はかかりましたが、体調が良くなりました。

3.当院の整体の良さは何ですか?
説明がていねいです。
眠ってしまうほど心地よく、体も楽になります。

4.おなじ症状で悩んでいる人へ励ましの言葉をお願いします。
起立性調節障害は必ず良くなると言われます。
完全ではありませんが、今、その言葉を実感できます。
完治を信じて体と心を労ってあげてください。

※お喜びの声の用紙はクリックで拡大表示されます
※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。



施術後、目が生き返った様に

icon_next K.Nくん (豊中市, 小6男子)

小6の男の子。お母さんと、時にはお父さんと通っていただきました。
5月連休頃から腹痛あり。
学校へ行っても午前中しんどくて保健室通い。昼間もしんどくなってくる。
ポツポツ登校できなくなり、6月は最初の数日だけ登校できて後は全て休み。
当院を見つけていただき6月末より通い始めていただきました。
7月は毎週来ていただく度に、今週は何曜日と何曜日に学校行けた!と登校出来る日が増えていきました。
夏休み中も段々と早起き出来る様に。
しかし、夏休み明けより調子悪くなってきました。
それでも頑張って通院続けてくれたおかげで、通院間隔を2週, 3週, 1ヶ月と空けても毎日学校行ける様になりました。
そして本日最後の確認兼ねての施術。
施術前に調子を聞くと、もうなおった。の言葉が。
嬉しい限りです。

お母様からのお喜びの声です。

voice

1.どのようなことでお悩みでしたか?
小6男子。起立性調節障害の症状。
朝、気持ち悪くて起きられない。
吐いてしまうなどの症状が続き、5月頃から登校できなくなった。
しかし、午後から元気になる。。。
心療内科で気分を落ちつかせる薬を処方したもらっていたが持続せず。
上田先生のホームページを見つけて通院しようと思った。

2.当院の整体を受けてどのようになりましたか?
一番しんどそうな時、ワラにもすがる思いで先生の施術を受けました。
息子の死んだような目をしていたのが、終わった頃にみるみる生き返った様になったのが印象的でした。
息子の頭の中がスッキリした様でした。

3.当院の整体の良さは何ですか?
いわゆるボキボキとかひっぱる様な整体ではなく、ゆるーく筋肉に働きかけるので心地よく、いつも息子は施術中寝てしまっていました。
普段の姿勢や、足の親指の使い方などの指導をいただけたのも参考になりました。

4.おなじ症状で悩んでいる人へ励ましの言葉をお願いします。
必ず良くなる!と信じて通院してほんとうに良かったと思います。
一人で悩まず色々な相談をしてみるのも解決の糸口かと思います。
上田先生にはこれからも困ったことがあれば相談させていただきたいと思っています。
この度は本当にお世話になりありがとうございました。

※お喜びの声の用紙はクリックで拡大表示されます
※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。



入試に間に合い、春から毎日通学できています

icon_next 匿名 (箕面市, 高1女子)

中3の女の子。お母さんと一緒に通ってくれました。
11月末頃、起立性調節障害の見立てを受け当院を探し当て通ってくれました。
中3でもうすぐ高校受験。学校へ行けない日々が続き心配。
週1回施術に来ていただき、学校へは週に2日, 3日と段々行けるようになり、2月の高校入試試験も受験でき、無事合格!
4月より高校へ通学。
朝、しんどいなりにも毎日高校へ行けている状態にまでなりました。
正月や途中都合合わないとかで間が空くこともありましたが、約5ヶ月で毎日学校行けるようになりました。
お母さんからのお喜びの声です。

voice

1.どのようなことでお悩みでしたか?
高校生の娘です。
中学校三年生の夏休み明け頃から体調不良を訴え病院(内科等)へ行っても原因が分からず。
教育機関へ相談をして心療内科を紹介してもらい起立性調節障害と言われました。
学校へ行けない日々が続き、どうしたら良いのか悩んでいた時に上田さんのページを見て相談へ行きました。

2.当院の整体を受けてどのようになりましたか?
整体を受けた後の娘は体が軽くなった感じで、会話もはずむし、妹とも楽しく遊んでくれます。
整体後すぐは目の開きが全く違うのが分かります。
肩の痛いのがよくなり、腰痛はまだ時々痛いみたいですが、整体後には痛みも取れるようです。

3.当院の整体の良さは何ですか?
最寄りの駅までの送迎があるので助かっています。
上田さんへもいろいろな不調を相談できて、その悩みも一緒に考えて下さって母親自身も心が軽くなります。

4.おなじ症状で悩んでいる人へ励ましの言葉をお願いします。
娘は週1回で整体を受けています。
少しずつではありますが、目に見えてよくなっているのが分かります。
この症状はまだ回復するまでは時間がかかると思いますが、あせらず親子で改善していけたらいいなと思います。

※お喜びの声の用紙はクリックで拡大表示されます
※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。



嬉しそうな笑顔があふれました

icon_next M.Iさま (大阪市, 小4女子)

小4のかわいい女の子がお母さんと一緒に来られました。
事前にお聞きした症状としては、頭痛, めまい, 倦怠感、肩周りの痛み。
ひょっとしてと思いながら、実際来院いただいてお話を伺いました。
不調時は顔面蒼白になることもあった。
小学校は保健室で休むこと多い。
ストレスも強く感じている様子。
それって、起立性調節障害なのでは?と聞くと、
この症状で病院で見て貰ってもこれといった所見は無かったけど、
お母さんとしてはそう感じている。とのこと。

voice

1.どのようなことでお悩みでしたか?
1年位前からめまいの症状がありました。
検査も異常はなく心の病を指摘されました。
その後、頭痛、腹痛が強くなりました。
鎮痛剤を内服しても効果がないのと、低体温になることが嫌だったので体を温めることを考えていました。

2.当院の整体を受けてどのようになりましたか?
痛みはすぐに軽減し、帰りには少し飛び跳ねたりすることもでき、嬉しそうな笑顔があふれました。
笑顔がでたことも本人はとても嬉しかったみたいです。

3.当院の整体の良さは何ですか?
先生はその方に合った目線を持っている。
心やさしい方だと思います。
そして症状に合わせて懸命に情報収集や努力をされている方だと思います。
とても話しやすいと思います。

4.おなじ症状で悩んでいる人へ励ましの言葉をお願いします。
内服などの処方とは異なりますが、検査に異常がなくても生活レベルや生活の質を上げて、少しでも自分らしい生活に近くなると思います。


後日、次のご連絡もいただいています。
「今日は6時間目の授業を受けて帰宅しました。
途中は一度だけ保健室へ行ったみたいですが、少し動けてイキイキといつもの笑顔でした。
そして公文も少しだけ行ってくるとのことで、久々の自転車に乗ってルンルンで出かけました。
親としてはうれしい限りです。
ありがとうございます。」

※お喜びの声の用紙はクリックで拡大表示されます
※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。



いかがですか?
この起立調節障害に苦しんでいた方の多くが、周りから単なる甘えだと言われたり、病院に行くが血圧を上げる薬を出され、薬を飲んでも一向に改善が見られず、今度は心療内科にいき、うつ病と見立てられ、自分がうつ病なんだと落ち込み、不安障害などを併発する。
そんな辛い生活を送っていました。

でも、けっしてあなたが悪いわけでも甘えでもないのです。
起立性調節障害は自律神経失調症の一種です。
自律神経は、身体の状態を常に最適に保つために働き、血圧や体温、呼吸を一定の正常な状態へ保とうと働いています。
起立性調節障害の原因は血圧を一定に保つ自律神経の乱れが大きな要因になっています。
起立性調節障害の症状での、めまい、立ちくらみ、ふらつきなども、低血圧などによる脳に供給される血流量の減少が原因です。
病院で検査を受けられても原因が判らず、場合によっては精神的な問題と見立てられ、精神安定剤などを処方されていますが、根本的な原因、低血圧は改善されません。

当院では脳に直接アプローチする施術で、自律神経を正常な状態に戻し、正常な血圧に安定させることが最善の改善法と考えています。
当院の施術で自律神経をしっかり整えてあげれば、おのずと回復、改善に向かいます。
通常の整体院や整骨院、鍼灸院では筋肉や骨格、あるいはツボ、経絡といったものにアプローチを行います。
ですがそれだけでは自律神経の調整を行うことができません。
もう一つ大切なのが脳にアプローチを行うことです。
当院の施術「氣エネルギー整体」であなたの自律神経を整え正常な血圧に安定させ、起立性調節障害を改善させます。

 

起立性調節障害(OD)とは

worry

実は自律神経失調症の一種なんです。

自律神経は身体の状態を常に最適に保つために働き、血圧や体温、呼吸を一定の正常な状態へ保とうと働いています。

起立性調節障害の原因は血圧を一定に保つ自律神経の乱れが大きな要因になっています。

起立性調節障害の症状で、めまい、立ちくらみ、ふらつきなども低血圧などによる、脳に供給される血流量の減少が原因です。

起立性調節障害という病気はあまり今まで聞き馴染みがなかったかもしれません。最近では小児科や病院などでも起立性調節障害の認知をあげるための冊子を配布していたりしていますが、実際、当事者にならないとそういう情報ってなかなか頭に残らないものですよね。

そのため、お子さんを心療内科などに連れて行ったらうつ病と見られてしまい、何か精神的な病気だと思い込んでしまうケースが多いのです。
確かにストレスが原因となっているケースが多分にあるのですが、実は起立性調節障害は自律神経失調症の一種なんです。

自律神経失調症と言われるとなんとなく聞いたことがあるのではないかと思います。
最近では交感神経と副交感神経などといった言葉も一般の方でもテレビや雑誌からも情報が入っているので、自律神経を乱れることにやって様々な不調がでる。という認識はもっているのではないでしょうか?

起立性調節障害もその仲間だと思ってください。
交感神経と副交感神経の2つからなる自律神経のバランスが崩れた時に 起こる症状です。


 

特に小学生の高学年から中学生に多く発症します

この起立性調節障害は10代の子供に非常に多い病気です。

なぜ、子供に多いのかというと急激な成長の中で自律神経がアンバランスになるのが原因とされています。
たしかに自律神経が正常に動いていないことは間違いありません。

自律神経は交感神経と副交感神経というものでできています。言葉や聞いたことがあるとおもいます。
交感神経は活動するとき働く神経で、この交感神経が働くことで昼間活動しやすくなります。
対して副交感神経は休息しているときリラックスしているときに働く神経で昼間の活動での疲労を回復させてくれる働きをしています。

この2つの神経がバランス良く働いているおかげで人は不調になることなく生活ができているのです。
逆に言えばこの2つ神経のバランスが悪くなるとさまざまな不調に襲われ、その症状として子供によく起こるのが起立性調節障害です。


 

では自律神経のバランスが崩れる原因はなんなのか?

それでは自律神経のバランスがなぜ崩れるのでしょうか?

自律神経のバランスが崩れる原因は先ほどお伝えした成長期によるものだけではありません。
日常の姿勢や運動不足などでも自律神経は乱れますし、過度なストレスは自律神経を乱す大きな原因となります。
ストレスといってもさまざまなストレスとがあり、大きく分けると肉体的なストレスと精神的なストレスにわかれます。

肉体的なストレス

ストレスというと精神的に感じるストレスだけを思い浮かべる方が多いと思いますが、それ以外にも人はさまざまなことで無意識のうちにストレスを感じます。
例えば、

icon_dot 睡眠不足
icon_dot パソコンのやり過ぎ
icon_dot 食品添加物
icon_dot 栄養不足
icon_dot ケガ
icon_dot 気候の変化

こういったものでも肉体的にストレスを感じ起立性調節障害の原因にもなります。

 

精神的なストレス

精神的なストレスはかなり自律神経に大きな影響を与えます。
皆さんも子供の頃を思いだしてみてください。
いいことばかりではなかったと思いますし、思春期だからこその悩みや不安がたくさんあったはずです。

icon_dot 学校や塾で忙しい
icon_dot いじめ
icon_dot 親の期待やプレッシャー
icon_dot 人間関係
icon_dot 挫折

 など、精神的なストレスを感じそれを発散する術をもたないお子さんはそれが原因で起立性調節障害になることがあります。
もちろん大人にもストレスはたくさんあります。
職場のストレス・家庭のストレス・将来の不安などですが、大人なら「飲みに行ってストレス発散だー」とか「週末はおもいっきりゴルフをするぞ」といったストレス発散法があるでしょう。
でも、特に思春期はうちにこもる傾向があり、家族であってもストレスがかかっている環境に気がつかないケースが多いのです。

 


 

なかなか改善しない起立性調節障害にお悩みの方へ

起立性調節障害は脳脊髄液の流れがカギ

脳脊髄液は、脳と脊髄を包む膜内(軟膜,くも膜,硬膜)を満たしている液体で、頭蓋~脊椎(背骨)~仙骨を循環しています。

脳脊髄液は1日に約500ml生産され一日に3~4回ほど循環し入れ替わって、次のような働きをしています

icon_check3 神経系を循環し栄養・新陳代謝を繰り返しています
icon_check3 老廃物を心臓に送り返し脳圧をコントロールします
icon_check3 脳と脊髄を衝撃から守ります
icon_check3 成長に関与します

この循環が滞ると自律神経の働きにも影響してきます。

 当院では頭蓋仙骨療法を用いて、薬や手術に頼らず、科学的かつ自然な方法で中枢神経である脳や脊髄に働きかけ調整します。

触れる程度の優しい刺激で身体のこわばりを解きほぐし、血液やリンパ液、脳脊髄液の流れを促し、本来持っている自然治癒力を高めていく施術法です。
なので子どもさんから妊娠中の方まで、安心して受けていただける施術です。

深いリラクゼーション効果や自律神経の働きを整える効果もあります。

ほとんどの症状・病気の根底にある、次の5つの根本原因を取り除き、自然治癒力を高め、症状・病気を改善する施術をおこなっています。

① 血液、リンパ、脳脊髄液などの体液循環不良(体質改善)
② 自律神経の乱れ (ストレス消去)
③ 内臓機能低下 (内臓調整)
④ 重心軸のズレ (重心調整)
⑤ 左右対称性に機能出来ない身体の歪み (頚椎、骨盤調整)

どうか苦しんでいる子供さんたちを、再び学校に戻してあげるお手伝いをわたしにさせてください。

 


 

キャンペーン情報

整体、キャンペーン


 


 

上田療術院までのアクセス

住所 〒561-0813 豊中市小曽根2丁目1-6
電話番号 06-4981-2233
(施術中などで電話に出られないときは折り返しお電話します)
定休日 火曜(火曜が祝日なら休み)
交通 服部天神駅、江坂駅より車で送迎します(約5分)

地図


 

お問い合わせはコチラまで

電話番号 06-4981-2233
icon お問い合わせをお待ちしております。 →メールでのお問い合わせ

メールボタン
お問い合わせボタン

ページトップに戻る