head_img_slim

information

メールボタン
お問い合わせボタン
HOME > 肩こりのページ

肩こり

こんな症状でお悩みではないですか?

icon_check01 肩が痛くて上がらない
icon_check01 肩こりがひどく、頭痛や吐き気までしてくる
icon_check01 ふと気付くと肩に手をやっている
icon_check01 パソコンやスマホをずっと見ていて肩や首がこって背中も張ってくる


 

皆様にいただいたお喜びの声

肩、首、腰、ぜんぶ楽になりました

icon_next 入山真理さま (和泉市, 40代OL) 肩こり、腰痛、ストレス

voice

仕事としてパソコン作業が多く、肩や首、腰に負担を感じられていました。ストレスもだいぶ貯まっている感じがしてます。

そういったことから当院を訪ねて来られました。

voice

1.どのようなことでお悩みでしたか?
仕事柄、肩こりと首の痛み、腰の張りが週末にはパンパンでした。
あと仕事中、忙しすぎて頭が回らなくなり、いつも出来ることが出来なくたったりしていました。

2.当院の整体を受けてどのようになりましたか?
肩と首のつっぱり感がなくなりました。
腰も楽になったことと、施術していて頂いている間、手の先足の先には触れられていないのに何かが流れていて、暖かい感じになりました。
また、股関節が伸びた感じがします

3.当院の整体の良さは何ですか?
院長の人柄によるアットホームな雰囲気と手当による優しい施術で心もほっこりするところです。

4.おなじ症状で悩んでいる人へ励ましの言葉をお願いします。
一度手当を受けてみて身体と心を緩めてみてください。
気持ちもとてもゆったりします。


※お喜びの声の用紙はクリックで拡大表示されます
※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。



肩こりとは

肩こりは程度の差はあれ、大変多くの方が経験している症状です。

katakori

厚生労働省が行っている、「平成25年 国民生活基礎調査の概況」に自覚症状の有訴率というのがあります。
有訴率とは人口千人に対する病気やけが等で自覚症状のある者の比率。です。
病気やけがといっても、症状からは一過性のものでなく慢性疾患の様相となっています。

その中で肩こりは、女性で第1位 125.0、男性で第2位 92.2 という高い有訴率となっています。

肩こりとは・・・
肩がこったなぁというとき、肩及び肩周辺の筋肉の中では次のようなことが起こっています。
毛細血管が締めつけられて血流が悪くなり筋肉が酸欠状態となります。
筋肉が酸欠状態になると疲労物質である乳酸が溜まり筋肉を硬くしていきます。
筋肉が硬くなると周囲の神経を圧迫して痛みやこりとしての症状が現れてきます。


 

肩こりの原因

肩こりの原因として次のようなことが考えられます。


過負荷

重たい荷物などを持つと、それだけ筋肉に負荷がかかり筋肉が緊張し硬くなってきます。
一時的でも負荷が大きければそれだけ筋肉も硬くなり、神経を圧迫して痛みを生じてきます。
負荷が幾分か小さくても筋肉が緩むところまで行かなければ、継続した筋肉の緊張が続きこれも神経を圧迫していくことになり痛みを生じていきます。

 

動かさない

デスクワークが長時間におよぶと同じ姿勢をとり続けることになります。
同じ姿勢をとり続けることによって、特定の筋肉が収縮し続け姿勢を支える筋肉の働きが低下してしまい、頭部や腕を支える頚部の筋肉に負担が生じます。

それが日々繰り返されると、筋肉の緊張が慢性的になり、肩こりを感じるようになります。

パソコンを操作し続けている。スマホをずっと見ている。携帯ゲームをやり続けている。
これらも全て同じ姿勢をとり続け、体を動かしていないことになります。

 

姿勢

頭の重さは体重の約8分の1で、通常はS字カーブの背骨全体で頭の重さを分散させて支えています。
猫背に代表されるような姿勢の悪さは、背骨全体で頭の重さを支えられず首や背中に負担をかけることになります。
筋肉に余分な負担がかかり筋肉が疲れて硬くなっていくことが肩こりに繋がっていきます。

また足を痛めたり腰を痛めたことで、その痛みをカバーしようと姿勢を崩してしまうことがあります。
崩した姿勢の歪みが肩にまわり肩こりとなる場合もあります。

 

ストレス

人はストレスを感じると、無意識に体を緊張させます。
そして首・肩周辺や背中上部の筋肉が硬くなってしまうことがあります。

一時的な緊張で肩に力が入ってしまっても、その後緊張が解け緩和させることも出来ます。
しかし連日、精神的な緊張にさらされる状態にあれば肩こりが慢性化する可能性があります。

 

冷え

冷え性であったり、夏場のエアコンで体が冷えたりすると血液循環が悪くなる可能性があります。血液循環が悪いと各細胞に充分な栄養素や酸素を運ぶことが出来なくなります。
筋肉が酸欠状態になると疲労物質である乳酸が溜まり筋肉を硬くしていきます。
筋肉が硬くなると周囲の神経を圧迫して痛みやこりとしての症状が現れてきます。


 

皆様にいただいたお喜びの声

肩回しのミシミシ感がスムーズに

icon_next 宮内恵美 さま (豊中市, 40代女性) 肩こり

voice voice

肩こりがひどく頭痛もしている。とのことで来院いただきました。

1.どのようなことでお悩みでしたか?
普段パソコンを使ったりスマホばかり見ている毎日なので、肩こりがはげしかったがこれが当たり前になっていました。
疲れてくるとお腹が張ったり、内臓が張る、むくむ感じがありました。

2.当院の整体を受けてどのようになりましたか?
肩を回すときにミシミシいう感覚があったのがスムーズに回るようになり、とても楽になりました。
身体全体的に軽くなり身体の重心が整った。軸が安定した。
内臓が腫れている感じがゆるみ、圧迫感がなくなりました!

3.当院の整体の良さは何ですか?
雰囲気がとても良い!
上田先生のお人柄、醸し出している空気が柔らかくホワーっとしているので自然体で無理なく居られる感覚でした。

4.おなじ症状で悩んでいる人へ励ましの言葉をお願いします。
一度体感されるのが一番早い!(笑)
自分で感じてみることが1番だと思います。
人間の身体は不思議なもので、人の力を借りていくことによって、きっと楽になっていくものだと思います。

※お喜びの声の用紙はクリックで拡大表示されます
※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。




キャンペーン情報

整体、キャンペーン


 

上田療術院の整体で楽になるのが実感できます

肩こりの場合、肩周りだけ施術すれば良いとは限りません。

肩こりの原因が脚や腰から来ている場合もあります。原因を探り施術することで肩こりを楽にしていきます。

整体は強く押したり揉んだり、ましてやバキバキ・ポキポキといった痛いことはいたしません。

人は痛さを感じると緊張し体をこわばらせて抵抗します。これでは筋肉を緩めようとしているのに逆効果です。

どれぐらい痛いかを感じてもらうことはありますが、優しく押したり揺すったりしながら筋肉を緩め肩こりを楽にしていきます。


 

上田療術院までのアクセス

住所 〒561-0813 豊中市小曽根2丁目1-6
電話番号 06-4981-2233
(施術中などで電話に出られないときは折り返しお電話します)
定休日 火曜(火曜が祝日なら休み)
交通 服部天神駅、江坂駅より車で送迎します(約5分)

地図


 

お問い合わせはコチラまで

電話番号 06-4981-2233
icon お問い合わせをお待ちしております。 →メールでのお問い合わせ

メールボタン
お問い合わせボタン

ページトップに戻る